サプライ品

ICタグ/ICラベル/ICカード

RFID(Radio Frequency Identification) とは、無線通信を利用して、ICタグやICカードやICラベルのデータを非接触で読み書きする自動認識システムです。入退室(入退場)管理、図書貸出、資産管理、作業進捗管理、アパレルタグ、アミューズメント施設など多くのシーンで活用されています。ある程度離れた場所から複数の情報を一括で読み取ることができるタイプもあります。
  • カタログダウンロード
  • この製品ついて問い合わせる
入退場カード:ICカード(Mifare、UHF)

入退場カード:ICカード(Mifare、UHF)

入門ゲートや電子錠の開閉、PC・複合機のログインなどの管理ができ、セキュリティの向上を実現します。

工程管理:ICリライトカード(UHF/HF)

工程管理:ICリライトカード(UHF/HF)

各工程の進捗管理を行います。作業者ごと、工程ごとの実績を収集することも可能。作業日報と連動させることで、コスト分析や作業分析などの業務改善を実現します。

値札:ICタグ(UHF)

値札:ICタグ(UHF)

値札をICタグにすることで、一括読み取りが可能となり、棚卸しの作業時間を大幅に削減できます。

スマートポスター:ICラベル(NFC)

スマートポスター:ICラベル(NFC)

NFCラベルを利用したスマートポスターは、セールなどのイベント情報を消費者に送ったり、WEBサイトに誘導することが可能です。

Page Top